カミソリでムダ毛の処理の欠点は?

カミソリでムダ毛を処理すると、
色々とまずいことがあります。

 

欠点は、肌に大きな負担がかかることです!

 

カミソリでムダ毛を処理する場合、どうしても
深く剃ろうとして、逆剃りする人が多いようです。

 

そうすると肌を傷めることになります。
下手をすると、赤い炎症が出来ることもあります。

 

これは毛穴に雑菌が入りこんだ証拠で、
毛膿炎と呼ばれるものです。

 

カミソリでムダ毛を処理すると、炎症を起こしやすくなるので、十分に注意しなければなりません。

 

また、カミソリでムダ毛を剃ると、表面より上の部分しか剃ることができないので、
黒いポツポツが残ってしまうのが大きな欠点で肌がかなり汚く見えます。

 

まめに剃らなければならず、作業自体かなり面倒です。
カミソリは肌の一部を削り取ることになるので、かゆみを伴うのも欠点です。

 

特にカミソリでのワキ毛処理には注意が必要で、ワキの皮膚は薄いので、
黒ずみが発生しやすくなります。黒ずみができると中々消えにくいんです。

 

ワキをカミソリで処理していると、どんどん黒ズミ悪化していきます。
カミソリでムダ毛を処理する場合は、乾燥を防ぐために、専用のジェルなどを使って剃りましょう。